ユンボ情報サイトへようこそ

ユンボとは建設機械の一種で、別名油圧ショベルまたはバックホーと言われています。建設工事の中でも主に土木関連に使用される中心的存在の機種です。ユンボの免許やメーカー・機種別にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ホーム > 建設機械 > ユンボとブルドーザー

ユンボとブルドーザー

造成工事でも道路工事でもユンボとブルドーザーのコンビはなくてなならない存在です。

造成工事ではユンボで土を動かし、ブルドーザーで均します。

詳しく申しますと、上記にキャリアダンプが加わりますね。

昨日の記事でもご紹介しましたが、不整地で物を運搬するトラックの事です。

仕事の流れとしては、ユンボで土を掘削し、キャリアダンプへ積み込みます。

そして実際に土を盛る所または土を敷くところへ運搬し、運搬先のブルドーザーにて均します。

土の場合は、ブルドーザーでも十分な転圧機能があるので、さほどローラー関係は現れません。

 

道路でいえば凍上抑制層または路床・路体と呼ばれる、道路の土台工事で利用します。

道路が何層にもなって構築されているとご存知ですか?

基本的には路体があり、その上に路床、そして下層路盤・上層路盤、最後にアスファルトが敷かれるわけです。

空港の滑走路などは何mも掘削し、結構深いところから上記階層順に施工しますね。

 

このようにブルドーザーとユンボは切っても切れない関係にあるんですね。