ユンボ情報サイトへようこそ

ユンボとは建設機械の一種で、別名油圧ショベルまたはバックホーと言われています。建設工事の中でも主に土木関連に使用される中心的存在の機種です。ユンボの免許やメーカー・機種別にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ホーム > 建設機械 > ユンボ以外の建設機械

ユンボ以外の建設機械

建設機械にはユンボ以外にも沢山の種類があります。

その中でも代表的又は現場で良く使われる機械について解説します。

使用用途により本当に沢山の建設機械があります。

まず箇条書きで機会名を並べてみますね。

ユンボ・ブルドーザー・クローラダンプ・タイヤショベル・モーターグレーダー

メンク・アスファルトフィニッシャー・タイヤローラ・マカダムローラ

クローラクレーン・ラフタークレーン・バイブロ

以上普段頻繁に現場で使われる建設機械を並べてみました。

 

名前を見ただけでだいたいの雰囲気はつかめると思います。

ちょっとマイナーな機械の説明をしますね。

クローラダンプとは、普段道路を走っているダンプトラックの現場用と考えて下さい。

つまり不整地でも走れるので足周りがタイヤではなくキャタピラーになります。

タイヤショベルとは、その名のとおりタイヤ式のユンボです。

モーターグレーダーとは、道路工事によく使われ道路を均す機械で、

冬次期には道路の除雪にも使われています。

メンクとは、造成工事に使う機械で大量に土を保管&運搬できる自走式の機械です。

ローラ関係は、道路工事の際砕石やアスファルト合材を転圧する際に使用します。

クレーン関係はその名のとおりキャタピラーの足周りとタイヤ式の足周り。

バイブロとは河川工事でよく使われ、矢板などを地盤に差し込むための機械です。

 

以上ずらずらと書いてみましたが、わからない人は本当にわからないと思います。

次回からは上記機械ごとに詳しく説明します。